バイポーラ鑷子(外科手術)、脳神経外科手術器械、スーパーバイパス LOGO 06 バイポーラ鑷子(外科手術)、脳神経外科手術器械、スーパーバイパス LOGO 07

バイポーラ鑷子(外科手術)、スーパーバイパス、脳外科手術器械

Disposable Bipolar Forceps

コージェントディスポーザブルバイポーラ鑷子
スタンダードタイプ DNS 3シリーズ

ロバート・スペッツラー医師とコージェント社のコラボレーションモデル バイポーラ鑷子

バイポーラ鑷子IFU2メイン980

最高品位のバイポーラ鑷子
プロダクトアドバイザーとして弊社代表・高山が担当。本体に熱伝導性が高いアルミニウムを採用しさらに先端部の銀メッキ部分を器械ではなく人の手で鏡面仕上げにしたことでバイポーラ手術器械のなかでは非常にに焦げ付きにくいのが特徴です。シザリング防止機能も備えており常に高品質を求めるマイクロサージェリーの脳神経外科の先生方が認めたバイポーラ鑷子です。フォーカスタイプは先端部まで外側に絶縁コーティングすることで挟んだ部位のみをピンポイントで凝固できる為、神経周りを止血する際に安全性を提供するモデルになっています。スタンダードタイプ、フォーカスタイプに加えて、術中の様々な止血シーンに対応すべく水出しタイプのイリゲーション、深部向けLED付きイルミネーションタイプも発売準備中です。

ディスポーザブル バイポーラ鑷子 スタンダードタイプ
DNSシリーズ

2019年7月よりスペッツラーモデルのバイポーラ鑷子 DNSシリーズを新発売。現在は全国のエリアで御取引しています。まずは臨床でご評価頂き、その後ご検討下さい。最短2日でお届け可能ですので気兼ねなくお問い合わせ下さい。製品の詳細についてはページ下部の”シリーズの特徴”をご覧下さい。

コージェント ディスポーザブルバイポーラ鑷子 全ラインナップ

バイポーラ鑷子(外科手術) フォーカス2

フォーカス(2020年秋より 発売開始します)

バイポーラ鑷子(外科手術) イリゲーション1

イリゲーション(※薬事承認中)

バイポーラ鑷子(外科手術) LED

イルミネーション(※薬事承認中)

バイポーラ鑷子 リユースタイプ(Coming Soon)

バイポーラ鑷子(外科手術)3

スーパーバイパス バイポーラ鑷子

バイポーラ鑷子(外科手術)3

KW バイポーラ鑷子

Feature

1:術野で効果を発揮するバイポーラ鑷子
極薄の絶縁コーティング

バイポーラ鑷子 先端1

本バイポーラ鑷子は極薄の紫色の絶縁コーティングは深い術野でもシルバーの先端を目視しならが止血できると従来のバイポーラ鑷子に比べて高い視認性と安定した止血作業に評価頂いています。

ページ下部の映像も併せてご参照下さい。

2:焦げ付き防止を追求したバイポーラ鑷子
手仕上げによる鏡面磨きを施したシルバーチップ

バイポーラ鑷子_シルバーチッ

シルバーコーティングしたチップに対して仕上げとして1本1本、人の手で鏡面磨きを実施。機械製造だけでは再現できない、人の手が加わったバイポーラ鑷子は焦げ付き防止に対して自信があります。

さらにバイポーラ鑷子本体は熱伝導性の高いアルミをベースにしたバイポーラ鑷子に仕上がっています。AVMやメニンジオーマという特に出血が見込まれる手術で使いたい!国内Drから非常に良い評価を頂きリピートでご注文を頂いています。

3:シザリング防止機能を標準装備 バイポーラ鑷子

バイポーラ鑷子(外科手術) シザリング防止機能1

手術器械において鑷子のシザリング防止機能は道具として求められる最低限の性能になります。本品はバイポーラ鑷子として最適なポジション、最適なサイズ、最適な形状でシザリング防止機能を標準装備しています。

長時間の手術でも安心してご使用下さい。

使用中のご注意

リユースタイプに比べ、シングルユースタイプは先端の強度面が弱くなっています。銀色の鑷子先端部をガーゼなどでぬぐう際、過度な力を加えますと破損する恐れがあります。使用中はご注意願います。

参考映像

バイポーラ鑷子 スタンダードタイプ 使用動画

製品カタログ
 ディスポーザブル バイポーラ鑷子
 スタンダードタイプ

本バイポーラ鑷子の製品番号、製品名など詳細はこちらのカタログをご参照下さい。