バイポーラ鑷子(外科手術)、脳神経外科手術器械、スーパーバイパス LOGO 06 バイポーラ鑷子(外科手術)、脳神経外科手術器械、スーパーバイパス LOGO 07

バイポーラ鑷子(外科手術)、スーパーバイパス、脳外科手術器械

iON Series: Neurosurgical micro scissors

操作性を追求し、具現化した比類無き曲線:アイオン 脳外科ハサミ

アイオン 脳外科ハサミ 脳神経外科1

顕微鏡下から外視鏡時代での使用も想定した、バヨネットタイプの新提案:アイオン 脳外科ハサミ

なだらかなカーブを描き、たわみによる先端部の切断力のロスを抑えたデザインが特徴です。なだらかな曲線上のデザインにすることで、従来のようにバヨネット形状でもストレート形状と同等の切断力が得られます。また固定された有効長はなく、持つ位置を変えても切断力は変わりません。

製品ラインナップ:アイオン マイクロ剪刀、脳外科ハサミ

アイオン 脳外科ハサミ 脳神経外科手術器械 メイン2

アイオン マイクロ剪刀 中深度 有効長70mm
側弯・ギザ刃・左利き・小曲りの全4種類 定価160,000円~

アイオン 脳外科ハサミ 脳神経外科1

アイオン マイクロ剪刀 有効長90mm
側弯・ギザ刃・左利き・小曲りの全4種類 定価172,000円~

Feature

1.快適なハンドリング性能:アイオン 脳外科ハサミ

アイオンシリーズの脳外科ハサミは従来のバイヨネットタイプに比べてハンドリング性能向上を目的として開発・製造しました。従来の角張った深部用剪刀、いわゆるバイヨネットタイプは刃先を操作する際に肘が上がったり、手首をひねったりと大きなモーションが伴いました。アイオンシリーズの脳外科ハサミは術者が直感赴くままに指先の操作で刃先を変えれるように設計されています。

2.ストレートからバイヨネットの長さを1本で:アイオン 脳外科ハサミ

今までストレートタイプのマイクロ剪刀で少し深いところもギリギリを持ってハサミを操作されていた先生に朗報です。アイオンシリーズ、脳外科ハサミはストレートタイプと深部のバイヨネットタイプの深さを1本でカバーするために開発した新しい脳外科ハサミです。中間層の病変、ちょっと深いところへのアプローチをする際にストレートからバイヨネット、バイヨネットからストレートとハサミを持ち替えることはないでしょうか?このアイオンシリーズの脳外科ハサミがお役に立つと信じております。

3.深部でも力が伝わる構造:アイオン 脳外科ハサミ

従来のバイヨネットタイプではストレートタイプに比べてハサミの先端へかかる力が物足りない、というイメージをお持ちの先生はこちらのアイオン脳外科ハサミをご評価頂きたいと思います。アイオン 脳外科ハサミはストレートタイプと遜色のない切れ味を深部でも伝わる様にがに設計しました。中・深部でも力強い切れ味を求める先生は、アイオン マイクロ剪刀をご評価下さい。

4.刃先がより見えやすい:アイオン 脳外科ハサミ

アイオンシリーズの脳外科ハサミ、特徴的な形状である比類無き曲線がもたらしたもう一つの魅力は従来のバイヨネットタイプに比べて刃先がより見えやすくなるというメリットです。脳外科ハサミとして狭くて深い術野ではその効果が特に発揮されます。

2020年 9月現在、若干数ですが臨床でご使用頂けるDEMO品の準備が整いました。
DEMOを希望される方がいらっしゃいましたら当社ホームページの「お問合せ」からメール連絡頂けますと翌営業日までに返答させて頂きます。
お問合せの程お待ちしております。

参考映像

Comming Soon