バイポーラ鑷子(外科手術)、脳神経外科手術器械、スーパーバイパス LOGO 06 バイポーラ鑷子(外科手術)、脳神経外科手術器械、スーパーバイパス LOGO 07

バイポーラ鑷子(外科手術)、スーパーバイパス、脳外科手術器械

YUKIMURA

太い針を確実に把持するための、新しい持針器
ユキムラ:4-0、5-0、6-0針付縫合糸の結紮に最適な持針器

ハンドルから先端まで剛性を備える形状にしたことにより、脳硬膜縫合やCEAでの血管吻合時に4-0 5-0の太い針を安心して操作できるようになりました。へガール型では大きすぎる、従来のマイクロ持針器では針が遊ぶといった術中のストレスを軽減します。さらに、吻合の際、糸がボックスロック部に挟み込まれない設計になっており、スムースな結紮作業を提供します。

ユキムラ 硬膜・CEA持針器1

ヘガールに変わる新しい持針器、ユキムラ

ユキムラ:CEA、硬膜縫合向け持針器

4-0、5-0、6-0の針付縫合糸に最適な持針器:ユキムラ。スムーズな結紮感!しっかりとしたホールド感!まずは臨床でお試し頂き、その後ご検討下さい!!

Feature

1.糸が引っかからない持針器 ユキムラ

ユキムラ 硬膜・CEA持針器 糸が引っかからない

硬膜やCEAなどを縫合する際に、一般的にはヘガールなどでしっかりと針を握って4-0や5-0、6-0などの針付縫合糸で結紮していきます。結紮する時に糸は持針器の胴体から先端に向けて滑らせて、クロスするカシメを通過します。そこで糸が引っかかる事を経験されませんか?それを指で一回一回「うん!」と言って指で押し出してあげる事はないでしょうか?ユキムラはその引っかかりをギリギリまで無くす設計・製造開発をしたため、スムーズに結紮・縫合する事が出来るようになっています。

2.針がしっかりと握れる持針器 ユキムラ

ユキムラ 硬膜・CEA持針器-凹凸

ヘガールで4-0、5-0、6-0を使って組織を結紮する際、針がクルッとへガールの先端で回転する事を経験された事はないでしょうか?持針器:ユキムラは先端の針を持つ部分、内側にタングステンの粒子を溶かしながら吹き付け、チタン製の基礎になる材質の上に微細な凹凸を作る事で4-0、5-0、6-0の針をしっかりホールドし、針が回転しない仕組みを施しています。

製品カタログ
CEA、硬膜縫合、4-0、5-0、6-0向け持針器
ユキムラ カタログ